SONY RX100M6と一緒に購入したおすすめアクセサリーを紹介します。

ソニーの人気コンデジ(デジカメ)”RX100M6/Ⅵ”を手に入れましたので、その勢いでアクセサリー類もあわせて購入しました。

僕が本体の一緒に買ったのは、バッテリーチャージャー・アタッチメントグリップ・SDカード・ガラスフィルム・ケースの全部で5つです。

これらのアクセサリー類はRX100M6を快適に使うための必需品ですから、今回は徹底的にレビューしていますよ。

 

 

なお、RX100M6本体では、まだオート撮影しかしていませんが、初心者の僕でも本当にキレイな写真が簡単に撮れて驚きました。

ですが、いろいろとアクセサリー類もそろえましたので、今後はマニュアル撮影にも挑戦していきたいと思っています。

CHECKRX100M7(Ⅶ)発売!スペック比較や先行レビュー動画をまとめました。

 

RX100M6と一緒に買ったアクセサリー類

早速ですが、僕がRX100M6用に購入した5つのアクセサリー類をご紹介します(また、前機種「RX100M5」をはじめ、RX100Mシリーズ全てに対応していますよ)。

どれも必須アイテムですので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

RX100M6用アクセサリー
  • バッテリー チャージャーキット
  • アタッチメントグリップ
  • ガラスフィルム
  • SDXC カード 128GB(Extreme Pro)
  • HAKUBA デジタルカメラケース

  • 追加購入① ETSUMIデジカメ用ストラップ
  • 追加購入② SONY RX100向け撮影ガイドブック
  • 追加購入③ Manfrottoのミニ三脚PIXI
  • 追加購入④ Samsung T5(1TB)外付けSSD

これらのアクセサリー類でアタッチメントグリップとガラスフィルムは、大切なRX100M6を保護するという意味では特に大切かもしれません。

下記では、各アクセサリーを詳しく解説しています。

 

バッテリー チャージャーキット

まずはじめにご紹介いしたいのが、RX100M6用のバッテリーにも対応しているSONY純正「バッテリーチャージャーキット」です。

RX100M6のバッテリーは、本体を通してUSB経由でしか充電が出来ません(メリットはモバイルバッテリーで充電が可能な点)。

しかし、このバッテリーチャージャーであれば、コンセントから充電が出来て大変便利です。

また予備バッテリーも1個付属していますので、たくさん写真を撮る方や1泊2日・2泊3日等の旅行の際に大変重宝していますよ。

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥7,162 (2019/08/17 12:24:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

アタッチメントグリップ

続いてご紹介するのが、滑り止め防止のためのSONY純正「アタッチメントグリップ」です。

RX100M6の本体は美しい形状をしているのですが、取っ掛かりがなく大変滑りやすい作りをしていますよね。

しかし、このアタッチメントグリップを装着しておけば、手に持ったとこのフィット感が抜群で、また滑り止めも効いているので、とても便利です。

RX100Mシリーズの全てに対応していますので、すでに持っている人も多い人気アクセサリーの1つですよね。

 

 

ガラスフィルム

RX100M6の大切な画面を保護するための「ガラスフィルム」も、ぜひご紹介したいアクセサリーの1つです。

RX100M5までのガラスフィルムを使うと、サイズが微妙に小さくて保護されない部分が出てしまうのですが、このガラスフィルムはRX100M6にピッタリ。

写真の通りキレイに簡単に貼れましたし、万が一失敗したときのために予備のガラスフィルムが1点付属していました。

値段もお手頃ですし保護性抜群ですから、必ず購入することをおすすめします。

 

 

SDXDカード 128GB(Extra Pro)

RX100M6は4K動画撮影に対応していますが、その重たいデータも楽々保存してくれるのが「SDXDカード 128GB(Extra Pro)」ですね。

SDXDカード(またはSDカードとも)は、書き込み・読み込み速度によってクラス分けされていますが、このExtra Proは現在最も高速なクラスです。

また、僕は娘の写真や動画をバンバン撮っていきたいので、128GBモデルを購入しました。

それでも6,000円程度ですから、昔に比べて本当に安くなっています(近々、もう1枚買い足そうと思っています)。

 

created by Rinker
サンディスク
¥5,526 (2019/08/17 12:24:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

HAKUBA デジタルカメラケース

最後にご紹介したいRX100M6と一緒に買ったおすすめアクセサリーは、本体を保護するための「HAKUBA デジタルカメラケース」です。

このデジタルカメラケースのMサイズを買ったのですが、他の人のレビュー通りRX100M6がピッタリと収まるサイズ。

色もRX100M6と同じシックな黒で、カメラとの相性も抜群です。

また、予備のメモリーカードやバッテリーを入れておける別の収納スペースがある点も、かなり便利でおすすめですよ。

 

 

【追加購入①】ETSUMIデジカメ用ストラップ(ブラック)

HAKUBAのデジタルカメラケースとは別に、カメラ(撮影)メインで出かける際にRX100M6を首から下げておけるよう、「ETSUMIデジカメ用ストラップ」を購入しました。

カメラ自体が黒ですから、ストラップも当然ブラック(黒)で統一。

このネックストラップはRX100M6と固定する部分がフック式ですから、ストラップをいつでも簡単に取り外すことが出来ますよ。

そのため、HAKUBAデジタルケースでカメラを持ち歩くときはネックストラップをフックから外したりと、簡単に交換できるのが魅力です。

 

 

【追加購入②】SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド(単行本)

RX100M6という超高級コンデジを手に入れると、もっともっと上手く撮影したいという欲が出てきましたので、「RX100向け撮影ガイドブック」を買いました。

カメラは以前から好きでしたが、ISO感度やF値など感覚で使っていました。しかし、せっかくですから体系的に学びたいと思い、ガイドブックを購入。

1年以上前のガイドブックなので残念ながらRX100M6についての記載はありませんが、それでも前機種RX100M5までに対応しています。

かなり詳しく分かりやすく説明されていますので、RX100Mシリーズ初心者は絶対に買うべき参考書ですよ(Kindle版あり)。

 

 

【追加購入③】Manfrotto(マンフロット)ミニ三脚PIXI

持ち運べて三脚や自撮り棒として使える、イタリア製Manfrotto(マンフロット)の「ミニ三脚PIXI」を購入しました。ブラックと赤いロゴのスタイリッシュさに惚れてしまったんですよね。

このManfrotto(マンフロット)というブランドは、多くのブロガーがレビュー記事を書いていて、また多くのYouTuberが撮影機材として使っていて、人気に火が付きました。

自撮りスタイルで動画撮影をするとき、またはガジェット写真を撮影するときなどに、この三脚はかなり重宝しています。

持ち物のファッション性にこだわりたい方へ、特におすすめしたいアイテムです。

 

created by Rinker
マンフロット
¥1,840 (2019/08/17 11:09:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

【追加購入④】Samsung T5(1TB)外付けSSD

RX100M6で撮影した娘と家族の写真や動画データが溜まり、SDカードのみでは全然足りなくなりましたので、外付けSSD「Samsung T5(1TB)」を新たに購入しました。

HDD(ハードディスクドライブ)ならよく耳にしますが、SSD(ソリッドステートドライブ)について初めて聞いたという方も、きっと多いはずです。

このSamsung T5(外付けSSD)のメリットは、このコンパクト性かつ衝撃耐性が高い点、そして転送速度が超高速で驚異の540MB/秒である点。

家族の思い出をオフラインに残すなら、このアイテム以外の選択肢は絶対にありません。

 

 

RX100M6用純正アクセサリーキットがお得!

RX100M6本体を購入したら、必ず必要になるアクセサリーはバッテリーチャージャーキットとアタッチメントグリップの2点です。

しかし、これらはSONY純正なので価格もそれなりにしますよね。そこでおすすめしたいのが、両方をセットで購入することです。

購入日によって若干価格は変動しますが、別々に買うよりもセットで買った方がお得ですよ。

バッテリーチャージャーキットもアタッチメントグリップも、RX100M6を使う際のマストアクセサリーですから、ぜひ本体と一緒にあわせて購入して下さいね。

 

RX100M7(Ⅶ)発売!スペック比較や先行レビュー動画をまとめました。

2019年7月28日

【レビュー】Samsung T5(1TB)。超軽量な外付けSSD で娘や家族との思い出を持ち歩く。

2019年8月12日

SONY RX100M6が1ミリでも欲しいと思ったら必ず読むべき総まとめ。

2019年5月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です