【レビュー】Amazon Fire 7は毎日のバッグに入れておきたい超格安タブレット。

タブレット端末の中でも人気が高いAmazon Fire(アマゾン・ファイア)。今回は、”Fire 7”のAlexa(アレクサ)対応モデルを購入しました。

僕はFireタブレットの大ファンで、初代の頃からずっと使っています。

また、プライム会員に加入しているのですが、Fireタブレットってプライムビデオ/ミュージックなど、Amazonオンラインサービスとの相性が抜群ですよね。

 

この商品をおすすめする理由
  • 5,980円からとコスパ最強。
  • Amazonプライム会員なら映画見放題・音楽聴き放題。
  • コンパクトなサイズ感がちょうど良い。

 

Amazonの電子書籍をKindle Paperwhiteで読むことが多い僕は、正直、Fire 7タブレットで書籍を読むのってどうなの?と、実はかなり疑っていました。

ですが、実際に使ってみると、これが意外と読みやすいではないですか!

どこよりも詳しいレビューを書きましたので、Fire 7タブレットの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

Amazon Fire 7タブレット(16GB/Alexa)開封レビュー

Amazonの大人気タブレット「Fire 7」ですが、Alexa(アレクサ)に対応したようですので、早速購入してみました。

パッケージはiPadなどと違い、かなり簡素な雰囲気。当然、5,980円と超リーズナブルですから、そんなことは全く気になりませんよね。

中身は、Fire 7タブレット本体・充電ケーブル・充電コネクタ・取扱説明書と、必要最低限のアイテムが入っています。

 

こちらがFire 7タブレット本体です。旧モデルとの変化は特になく、直感的に操作できそうな印象。7インチのサイズ感って、意外と使い勝手が良いのでおすすめです。

標準装備されているアプリは、Amazonサービス(Kindle・ビデオ・ミュージック)や、インターネット閲覧ブラウザ(Silk)・Eメールアプリなど。

Androidアプリは非対応ですが、アマゾンアプリストアでFacebook・Twitter・Instagramを始めとするSNSや、各種ゲームプリをダウンロードすることが出来ます。

 

ボタンの位置を写真で紹介

見ての通り、Fire 7タブレットは手の小さな僕(女性より少し大きいくらい)でも、片手で楽々と持てるサイズです。

写真ではFire 7タブレットの上部を写していますが、ボタン類は全てこちらサイドに付いています。右から電源ボタン・充電端子・マイク・イヤホンジャック・音量ボタンですね。

なお、後ほどご説明しますが、microSDカードは側面に挿入しするスロットが付いています。

Fire 7タブレット自体のストレージは16GBと32GBの2種類ですが、microSDカードは最大512GBまで使えますので、たくさんのコンテンツを持ち歩けますよ。

CHECKAmazon Fire 7の詳細を見る

 

Fire 7,タブレット,Amazon

Amazon Fire 7タブレットならネット閲覧もサクサク

Fire 7」タブレットで気になるのが、やはりサクサク感(速度)ですよね。動きの滑らかさで言うと、さすがにiPadなどには勝てませんが、思っている以上に快適です。

Amazonタブレット専用ブラウザのSilk(シルク)でインターネットを閲覧してみましたが、全く違和感なくブラウジングすることが出来ました。

体感的には、旧旧モデルよりかなり滑らかになっている気がします。

 

YouTube動画も楽しめる

当然、YouTubeアプリにも対応していますので、iPhoneのようなスマホと同じように、快適な動画閲覧が可能です。

ただしFire 7タブレットの解像度は”1024 x 600 (171ppi)”なので、どうしてもハイスペック・タブレットと比べて、少し見劣りしますよね。

とは言っても、その場で比較しなければ分からないレベルなので、あまり気になりません。

 

 

Amazon Fire 7タブレットはWiFiモデルだから契約不要

Fire 7」タブレットはWiFiモデルです。つまり、どういうことかと言うと、ドコモ・ソフトバンク・auなどとインターネット契約をする必要がありません。

自宅にWiFiルーターがあればネットに繋がりますし、また外出先でもカフェやホテルに無料WiFiがあれば、同じく使えます。

5,980円で手軽に使えるタブレットを、僕は”Amazon Fire 7”以外に知りません。

 

子ども用ならキッズモデルがおすすめ

子ども用に買う初めてのタブレットとしても、Amazon Fire 7なら「Fire 7 キッズモデル」もありますから、とてもおすすめです。

このキッズモデルには年齢フィルター機能を搭載し、子どもの年齢に合った適切なコンテンツが自動的に表示されるため、親も安心ですよね。

また、購入特典として”Amazon FreeTime Unlimited”に自動加入でき、絵本、学習まんが、児童書、子ども向けアプリ、ゲーム、ビデオなどのコンテンツが1年間無料で使えます。

 

 

Amazon Fire 7タブレット純正カバーもどうぞ

Fire 7タブレットと一緒に買いたいアクセサリーと言えば、やっぱり5色のカラーバリエーションから選べる「Fire 7専用カバー」ですよね。

Amazonがオフィシャルに販売しているカバーだけあり、Fire 7タブレットとのフィット感が抜群に良く、ファッションアイテムとしてもセンスがあります。

このカバー1つで縦置きと横置きの両方に対応していて、映画やYoutubeを見るときは横置き、ネット閲覧やメールアプリでは縦置きなど、使い分け楽々。

 

 

保護フィルムは必ず買っておこう

Fire 7タブレットを長く使う上で、「Fire 7専用保護フィルム」はやっぱり買っておいて絶対に損はありません。

画面を傷つけることはないと思っていても、ふとしたときに意外と傷つくものです。現に僕は、なぜか分からないのですが、保護フィルムの上から傷がついていました。

特にいつもバッグに放り込んでいますから、そのときに傷がついたのかもしれません(保護フィルムを付けていたので、画面本体は全くの無傷)。

 

 

microSDカードがあれば容量不足の心配なし

専用カバーと保護フィルムも大切ですが、もしかすると一番おすすめしたいアクセサリーは、「Samsung microSDカード」かもしれません。

この後に詳しく書きますが、Fire 7タブレットならAmazonサービス(Kindle・ビデオ・ミュージックなど)を、思う存分楽しめます。しかし、容量(ストレージ)の少なさを気にしてませんか?

microSDカード(別売)は最大512GBまで対応していますので、それらのAmazonコンテンツを大量にダウンロードして持ち歩けます。

 

 

Amazon Fire 7タブレット×プライム会員で出来ることリスト

Fire 7タブレットを最大限楽しみたいなら、「Amazon プライム会員」は絶対に加入して下さい。僕はプライム会員サービスの開始と同時に、即加入しました。

プライム会員サービスの特典は、配送料が無料になったりお急ぎ便を使えたり、またKindle本が毎月一冊無料で読めるなど、盛りだくさん。

そして、プライム会員サービス最大の魅力は、Amazonのデジタルサービスを追加費用なし(つまり無料)で楽しめる点です。

 

プライムミュージック(音楽聴き放題サービス)

1つ目のデジタルサービスが、Amazon プライム・ミュージックです。Prime Musicアプリを通して100万曲以上の邦楽・洋楽が聴き放題。

ちなみに、これらの音楽はFire 7タブレットにダウンロード出来ますので、ネット環境のない移動中や飛行機の中などで聞ける点が魅力です。

 

プライムビデオ(映画見放題サービス)

2つ目のデジタルサービスが、Amazon プライム・ビデオです。Prime Videoアプリを通して日本や海外のドラマ・映画が見放題。

同じく、それらの映画はFire 7タブレットにダウンロード出来ますので、ネット環境のない移動中や飛行機の中などで見れる点が魅力です。

CHECK【1ヶ月無料お試し】Amazonプライム会員の詳細を見る

 

Amazon Fire 7タブレットのデメリットもあえて書いておく

僕の中でかなり評価の高い「Fire 7 タブレット」ですが、きっちりとデメリットについても書かせて下さい。1つ目のデメリットは、iPadなどに比べて性能がやはり劣る点。

2つ目のデメリットが、Androidなどに比べてダウンロードできるアプリの数量が少ない点です。

しかし、読書・動画・ネット閲覧などを楽しむだけなら必要十分ですし、Fire 7タブレット専用アプリも初期の頃と比べるとかなり充実してきました。

 

5,980円だから買っちゃえば?

1〜2週間ほどFire 7タブレットを使ってみましたが、正直、ここまで普通に使える端末だとは思っていませんでした。

初代モデルのときはアプリの少なさやもっさり感が気になりましたが、Alexa(アレクサ)対応ニューモデルになり、大幅スペックアップ。

5,980円とリーズナブルですから、とりあえず買ってから考えるのは全然アリです。

 

 

Amazon Fire 7タブレットとKindle Paperwhiteを比較

Fire 7タブレットと最も比較される端末は、同じくAmazonの人気端末「Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)」ではないでしょうか?

僕は当然Kindle Paperwhiteも持っているのですが、どちらも甲乙付けがたい端末ですよね。

Fire 7タブレットとKindle Paperwhiteはそれぞれに一長一短がありますので、シーンに合わせて両方使い分けていこうと思っています。

 

Fire 7とキンドルペーパーホワイトの使い分け

Fire 7タブレットは、「Fire 7タブレットのある生活。毎日持ち歩く僕の使い方を紹介します。」でも書いた通り、万能タブレットです。

一方のKindle Paperwhiteは、純粋に”本を読む”という行為を楽しむ端末です。理由は、ネット閲覧やアプリ機能を削ぎ落とているため、読書へのノイズが一切ありません。

また、バッテリーの持ちも非常に高く使い方にもよりますが、1ヶ月近く充電する必要がない点も紙の本に限りなく近いですよね。

読書だけを楽しみたいときは、好きなカフェにKindle Paperwhiteだけ持ち込んで、思う存分に知の世界にダイブしています。

 

 

Fire 7タブレットは常にバッグに入れておきたい端末

Fire 7 タブレット」を購入してから、僕は常に仕事用のバッグに入れて持ち歩いており、通勤時間を読書に当てたり映画を見たりしています。

重量も286gと非常に軽く、安い端末ですから(良い意味で)雑に扱えるので、とても気が楽な点もFire 7タブレットを使う醍醐味だったり。

毎日の通勤時間が、嘘のようにワクワクする活動になりました。

 

7インチというサイズ感は意外とおすすめ

僕は、8インチ・タブレットをよく愛用していたのですが、久しぶりに7インチ・タブレットのFire 7を使ってみると、意外に悪くないことに気付きました。

iPhone 7(写真の端末)はポケットに入れておけますが、読書・映画・Youtube・ネット閲覧などはもう少し大きい画面の方が便利ですよね。

ですが、あまり大きすぎても邪魔になりますから、Fire 7タブレットのサイズ感はかなり理想的ではないでしょうか?

 

Fire 7 タブレット(16GBモデル)

Fire 7 タブレット(32GBモデル)

Fire TV Stick Alexa(4K)は旧モデルとスペック比較して何が変わった?おすすめはどっち?

2019年5月4日

子持ちパパのカバンの中身(メッセンジャーバッグ編 2019)。

2019年9月23日

【レビュー】薄型リュックの最高峰!メンズ用NOMADIC(ノーマディック)TN-33がマジでおすすめ。

2019年6月10日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です