台湾・九份のおすすめホテル。バルコニーからの眺めがひときわ美しい九重町客桟(チウチュンディンイン)滞在記。

九份(九フン)は、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台とも言われている台湾のとても有名な観光地です。

多くの方がこの九份を日帰り旅行するのに対して、僕は奥さんと人気ホテル「九重町客桟(チウチュンディンイン)」に一泊だけ宿泊しました。

そこで今回は、知る人ぞ知る九份のバルコニーからの眺めが美しい絶景ホテルを、写真とともにレビューします。

関連記事 → 台湾旅行2泊3日。九份と士林夜市を巡る観光プランをまとめました。

九份・ホテル”九重町客桟(チウチュンディンイン)”滞在記

台湾の人気観光地・九份(九フン)。多くの旅行客が日帰りで観光する中、僕とタイ人の奥さんはゆっくりするために一泊二日で滞在しました。

そのときに宿泊したのが、九份の隠れ家的ホテル”九重町客桟(チウチュンディンイン)”です。

一見、バーのような外観がオシャレさを醸し出し、木目を基調としたホテルの造りは九份の昔ながらの町並みに、とても馴染んでいますよね。

佇まいをひと目みただけで、”このホテルを選んで良かった!”と思えました。

入り口すぐが受付です。小ぢんまりとしてはいますが、これまた風情があって良い感じ。受付の隣はレストランになっていて、朝食もこちらで食べることが出来ます。

外観だけでなく、ホテル内も大変雰囲気が良くて、かなり落ち着いていました。

九份の観光めぐりはもともと日帰りがメインでしたが、最近はホテルにゆっくりと宿泊して旅行する観光客も増えているようです。

そして、そのホテルの筆頭が、この「九重町客桟(チウチュンディンイン)」ですね。

 

朝食付きプラン

今回僕ら夫婦は、朝食付きの宿泊プランを選びました。

朝食は受付すぐのレストランで食べることが出来るのですが、残念ながらビュッフェではなくメニューから一品(一皿)選ぶタイプです。

僕はあまり朝食をたくさん食べないタイプなので問題なかったのですけど、”ホテルの朝食はビュッフェでガッツリ!”という方にはおすすめしません。

素泊まりプランもありますので、そちらに宿泊して朝食は外で済ませる方が良いかもです(コーヒー・オレンジジュース・ミルクは飲み放題です)。

 

清潔さ◎ エレベーターなし△

ホテル内(2階以上)は、外観や受付と違い明るく清潔です。調度品なども飾ってあって、特に僕らが宿泊した5階最上階の廊下は、広々ゆったりでした。

後ほど説明しますが、5階最上階には2部屋しかありませんので、かなり余裕を持った設計がされているようです。

僕らが宿泊した部屋の前には椅子なんかも置いていて、くつろげるようになっています(と言っても、客室はかなり広いので、この椅子に座ることはなかったですが・・)。

ホテルは全体的に清潔で満足できます。

九重町客桟(チウチュンディンイン)に宿泊してみて、1つだけ残念だったところはエレベーターが付いていない点でした。

僕らの部屋は5階最上階だったんですが、僕らにとっては問題なく登れますが年配の方には少々大変かもしれません。

もちろんキャリーバッグなどの大きな荷物はスタッフにお願いし、客室に持って上がってもらいましたので、その点に関しては安心して下さい。

それ以外の点に関して、ホテルへの不満は一切ありません。

このホテルの詳細を見る

 

九重町客桟(チウチュンディンイン)のデラックスダブルルーム

今回僕らが宿泊したお部屋は、5階最上階に2部屋しかないうちの1つである「デラックス・シービュー・ダブルルーム」でした。

キングサイズのベッドはもちろんのこと、ソーファーや仕事用デスクなどもあり2人で宿泊しても広々とかなり」余裕のある客室です。

部屋の証明も明るくて、また冷暖房も当然完備されていました。

同じ最上階にあるVIP(スイート)ルームもかなり良い客室のようですから、次回は必ずそこに宿泊したいと狙っています。

トイレと浴室が一緒になっているので、この点に関してはあまり好きではない女性が多いかもしれませんね。

僕とタイ人の奥さんにとっては、全く違和感がありませんでした。

それよりも海外暮らしの長い僕にとっては、バスタブがあることに大満足(もちろん、あることを知っていた予約しています)。

旅の疲れを湯船に浸かって癒やすことが出来ました。

 

開放感のあるバルコニーから見る美しい九份の町並み

僕らがわざわざ5階最上階の部屋を予約した最大理由の1つが、この広々とした贅沢なバルコニーが付いているからです。

バルコニーが広い家に住むのが僕の憧れなんですが、ここではそれを疑似体験することが出来ました。

あいにくの霧模様なのが残念でしたけど(九份観光は霧時が神秘的でおすすめ)、バルコニーに出てみるとひんやりとした風が気持ち良かったですよ。

ここで家族みんなを招待してバーベキューとかしたい・・。

そして朝が覚めてバルコニーを覗いてみると、天気も回復していて九份の町並みや海までを一望することが出来ました。

この美しい景色こそが、僕らがこのホテルに宿泊した醍醐味ですね。

せっかくですのでバルコニーにある椅子に腰掛けて、コーヒーを飲みながら読書したりと大変優雅な気分を味わうことが出来ました。

九重町客桟(チウチュンディンイン)に宿泊するなら、絶対に5階最上階部屋をおすすめします。

 

 

九重町客桟(チウチュンディンイン)への行き方

九重町客桟(チウチュンディンイン)への行き方は、写真のようにセブンイレブンの看板が目印。

ほとんどの観光者が台北から九份にバスまたはタクシーで行くと思うのですが、そのどちらであってもこのセブンイレブンの近くで下車することになります。

観光客が行き来しているセブンイレブンの路地を真っ直ぐ進めば、100メートルもせずに左手にバーのような外観をしたホテルが見えてきますよ。

ちょうど九份の中心地に位置するホテルですから、九份観光の拠点としても大変おすすめです。

 

台湾・九份のホテル周辺観光地

このホテルは九份のちょうど真ん中にあるため、九份の観光地を徒歩で回ることが出来ます。

特にガイドブックで、必ずと言ってよいほど取り上げられている上の写真の”阿妹茶楼”という建物も、歩いて行ける距離にありますよ。

それにしても九份はフォトジェニックな町ですよね。まるで本当に映画『千と千尋の神隠し』に迷い込んだような気になります。

そんな美しい九份に、ぜひ一泊してみて下さいね(ホテルはもちろん九重町客桟/チウチュンディンインをどうぞ)。

 

このホテルの詳細を見る

台湾旅行2泊3日。九份と士林夜市を巡る観光プランをまとめました。

2018.09.08

【レビュー】エポスカードは海外旅行保険が自動付帯する年会費無料のおすすめクレジットカード。

2018.08.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です