【レビュー】チープカシオという腕時計が僕は大好きだ。

僕はカシオ(CASIO)の腕時計が大好きです。

今回、ご紹介したいのは数あるカシオの中でもチープカシオと言って、今密かなブームがきている”A158WA-1JF”というモデルの腕時計。

プライベートはもちろんスーツを着るような仕事用としても合う優れものです。

 

この商品をおすすめする理由
  • 40年近く前から変わらないデジタル腕時計の完成形。
  • 腕に着けているこを忘れてしまうほどの軽量性。
  • 仕事とプライベートどちらもOK。

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,077 (2019/02/20 17:20:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

あなたは、どんな腕時計をしていますか?このA158WA-1JFというモデルは40年近く前から変わらないフォルモで美しく、言わばデジタル腕時計の完成形と言ってよいかもしれません。

それほどまでに素晴らしく、多くの時を刻んできたCASIO(カシオ)の腕時計です。

しかも1,000円台と超激安!

 

チープカシオ(CASIO)という選択肢

チープカシオ「A158WA-1JF」という腕時計を知っていますか?

ここ2〜3年で多くのブロガー・YouTuberが取り上げていたことで、かなり認知度も上がってきたかもしれませんね。チープカシオ(略してチプカシ)とは、1,000円台から買えるCASIOの腕時計を指します

例えば今記事で取り上げている40年近く前にCASIO発売された復刻版モデルなどもチープカシオの1つです。

 

チープカシオ御三家
  • A158WA-1JF(当記事で紹介しているモデル)
  • F-91W-1JF(スポーツデジタルモデル)
  • MQ-24-7BLLJF(シンプルアナログモデル)

上の3つがチープカシオ御三家ですが、中でも僕はA158WA-1JFが大好きです。無くしたり傷を付けてしまっても、買い換えるのはいつもこのモデルなんですよ。

ぜひ、A158WA-1JFの素晴らしさを知って下さい!

 

40年近く前から変わらないデジタル腕時計の完成形

Amazonのレビューで読んだのですが、その方は35年以上も前にこの腕時計とほぼ同じデザインの腕時計を父親に買ってもらったそうです。つまり、その当時から変わらないデザインを貫き通しているということですね。

僕は小学校の頃にデジタル腕時計を両親に買ってもらいましたが、そのときのデジタル画面もやはりこれと全く同じものでした。その当時、”なんて格好良いんだ!”と思ったものです。

現在までにさまざまなデジタル腕時計が出ていますが、僕はこのCASIOのA158WA-1JFがデジタル腕時計の完成形なんじゃないでしょうか。

それほどまでにシンプルで軽量なデザイン。チープカシオだからと言って、全くのチープさを感じさせません。

 

超軽量だから煩わしさを感じない

A158WA-1JFは、何度も書いていますが驚くほど”軽量”です。

デジタル画面とベルトはステンレスではありますが、全くチープさを感じさせず見た目はしっかりとしています。それでいて、その軽さは腕に身に着けていることを忘れてしまうほど・・。

また、ベルトの留め具が”カチッとするタイプ”ですので、変に凝った作りをしている腕時計と違い、全く煩わしさを感じません。

腕時計は着けたいけれど、”ゴツくて重いのは絶対にイヤ!”という方に、ぜひおすすめしたい製品です。

 

サイズ調整を自分で出来るところが素晴らしい

通常、ベルトタイプの腕時計は革ベルトの腕時計と違って、サイズ調整がかなり面倒ですよね。

しかしA158WA-1JFは、写真の通り自分で簡単にサイズ調整が可能です。細いマイナスドライバー、またはサバイバルナイフのようなものが1つは自宅にあると思いますが、僕もそれを使って簡単にサイズ調整が出来ました。

自分の腕ギリギリのサイズよりも少し余裕を持たせることで、この軽量さと相まって更に腕に身に着けていることを忘れてしまうほど快適です。

ぜひ、試してみて下さいね!

 

 

スーツと一緒に着けても違和感のないデザイン

A158WA-1JFは、チープカシオの中で最もスーツに合うモデルです。

僕は出社時は基本的にカジュアルなユニフォームを着ていることが多いのですが、営業職ですから客先に訪問するときはスーツに着替えます。そうスーツと一緒に身に着けても、写真の通り全く違和感がないんですよね。

 

こんな働く男性におすすめ
  • 腕時計は着けたいけれどゴツいのが大嫌い。
  • 工場勤務など腕時計がすぐに傷つく職場で働いている。
  • 酔って腕時計を無くすことが多い。

特に、僕の仕事は製造業の営業ですから、オフィスの下にある工場にも当然行くことが多いです。工場内って、やっぱりふとした時に腕時計をぶつけてしまうんです。

ですがチープカシオだったら値段も1,000円台と安いですし、腕時計が傷つくこともほとんど気になりません。

 

夏場のラフな服装にも合うシンプルさ

夏場のラフな服装にも、当然合うのがこの腕時計の素晴らしさ。僕はタイに住んでいますから、1年中短パンとTシャツですが、仕事の日と同じようにこの腕時計を身に着けています。

スポーツシューズ・サンダルなど、どんな格好にも合うから服装を全く選びません!

最近のお気に入りはA158WA-1JFを身に着けて、電子書籍リーダーのKindle片手にカフェで読書をすることです。

 

とにかく軽量!着けていることを忘れさせてくれる腕時計

A158WA-1JFは、何度も言いますが”とにかく軽い!”のが魅力です。

僕はよく肩を凝り腕にかけて重く感じることが多いのですが、そんなときでもA158WA-1JFであれば負担が限りなくゼロに近いんですよね。

他の腕時計だとそうはいきません。それでも仕事などで、腕時計を付けておかなければいけないときがありませんか?

A158WA-1JFは超軽量ですから、たまに付けていることさえ忘れるほどです。

 

生活防水に対応する安心感

当然ですが、A158WA-1JFは防水対応です。

トイレで手を洗ったときも、洗い物をするときも腕時計が水に濡れても問題なし。今の腕時計では当たり前かもしれませんが、1,000円台でこの性能には驚きますよね。

試したことはありませんが、プールで泳ぐときなどにも防水対応ですから問題ないはずです。

軽量で防水対応ですから一日中付けておくことさえ、不可能ではありません。それほど体の一部として溶け込む、最高のチープカシオですよ。

 

▶ チープカシオ A158WA-1JF

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,077 (2019/02/20 17:20:57時点 Amazon調べ-詳細)

▶ チープカシオ F-91W-1JF

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥822 (2019/02/21 00:48:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です